ダイエットの注意点

ダイエットの注意点

ダイエットは、健康のためにも現代社会では、必要なことです。

 

しかし、今では誰もが知っている「ダイエット」という
言葉の裏にある落とし穴を、見逃していませんか?

 

ここでは、改めてダイエットを続けるための注意点を、まとめてみました。

 

栄養はしっかり摂って、カロリーを減らす。

 

 人間が健康的に活動するために必要な5大栄養素は、もうご存知ですよね。
 炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルが、それです。
 ダイエットをする時、主に制限をかけるのは、炭水化物、脂質です。

 

 理由は、炭水化物はブドウ糖に変換され、身体はそれを貯えようとするので、摂り過ぎると肥満になります。
 脂質は、わずか1gで約10kcalの高カロリーになります。

 

 なので、この2つを制限することで、大幅にカロリーカットになるわけですが、
完全にカットしてしまうのは、かえって悪影響にしかなりません。
 また、ビタミン、ミネラルの量は、しっかり必要量を抑えておきましょう。

 

 そして、その最低必要量というのは、大きく個人差があるものです。

 

身体が感じる飢餓感は、かえって太る。

 

 とにかく食事制限に徹して、空腹状態を続けるダイエットのやり方は、
専門のトレーナーなどのサポートがないと、身体が太りやすい体質に変化していきます。

 

 身体は生命活動を維持するため、
少しでも食べた物を効率よく貯えて置こうとする本能が目覚めます。

 

急激な体重変動は、要注意

 

 ダイエットを行う際、気をつけたいのが、無謀な減量です。
 一般的には、自分の体重の5%を限界として、1ヶ月の目標とするよう言われています。

 

 なので、体重80kgの人と、50kgの人では、1ヶ月に減らせる体重の限度が違います。
 ただただ、数字を追いかけるダイエットでは、結果として身に付かず、リバウンドが起きやすくなるのです。

 

これら以外にも、不健康に痩せたりやつれたり、
また、髪が枯れてしまったり、お肌がしなびてしまうようなことも起こります。

 

ダイエットは、メンタル面にも大きく影響するので、摂食障害を引き起こす場合もあります。

 

無謀なダイエット、軽はずみなダイエットは、あなたを更なる苦しみに追い込むかもしれません。
そのダイエットは続けていて、本当に大丈夫ですか?